ちょっと気になる 芸能NEWS!

芸能に関するニュースや芸能人の噂などを伝えていきます。



    1 ひかり ★ :2019/06/30(日) 18:37:33.49 ID:TOiHD6fB9.net

     落語家・春風亭昇太(59)が6月30日、緊急生放送された日本テレビ系演芸番組『笑点』(毎週日曜 後5:30)で結婚することを生発表。
    直後に放送された同局系『真相報道バンキシャ!』に生出演して、結婚相手や結婚の決め手を語った。

     かねてから「和風でメガネが似合う人がタイプ」と言っていた昇太だったが、この日の放送で結婚相手について
    「着物はよく着ている。和風な方でお茶とかやっている。あとはメガネをかけてない」と笑顔で紹介。お相手の職業について
    「いわゆる一般の方。一般の方っていうのも変な言い方ですね」としながら年齢は「40歳です」と明かした。

     昇太は、1978年に東海大学文学部入学し、1982年に春風亭柳昇に入門、1986年二ツ目昇進、春風亭昇太となる。1992年に真打昇進。
    2006年に『笑点』大喜利メンバーとなり、2016年『笑点』6代目司会者となる。今月28日は、所属する落語芸術協会の新会長に就任した。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000337-oric-ent


    (出典 www.adecco.co.jp)


    【【芸能】春風亭昇太(59)が結婚!お相手は19歳年下の一般女性】の続きを読む



    1 フォーエバー ★ :2019/06/27(木) 22:35:14.58 ID:s18jyZQg9.net

    女優の中谷美紀さんが6月25日、東京都内で行われた動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」の「オリジナル作品祭」に登場。20日に行われたイベントでは黒だった髪を、髪の表面を金髪にしたツートンのマッシュショートにし、イメージチェンジ。アシンメトリーなモノトーンのケープ風ドレスに、黒いバングル、フープイヤリングなどを合わせた、個性的ないでたちだった。

    【写真特集】木村カエラみたい? この日の中谷美紀 服も個性派! 全身&バックショットも

     この日は中谷さんが出演するオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」のメガホンをとった蜷川実花監督と共演の池田エライザさんも出席して、トークショーを行った。

     「FOLLOWERS」は、蜷川監督が長年温め続けてきた企画を映像化。SNSにアップされた1枚の写真をきっかけに、有名になった女優の卵が、東京で夢を追う多くの女性たちとの新しい出会いを通して成長していく姿を描く。女優を夢見て上京し、挫折を味わいながらも成長していく百田なつめを池田さんが演じ、中谷さんは金髪の写真家・奈良リミを演じる。2020年初頭に配信予定。

    6/27(木) 21:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000006-maikirei-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【女優】中谷美紀、金髪マッシュにイメチェン!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/20(木) 08:22:31.67 ID:lecK1rdu9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    23日(日)に横浜アリーナで開催される佐々木彩夏ソロコンサート「AYAKA NATION 2019 in Yokohama Arena」。会場で佐々木彩夏が表紙を飾る『OVERTURE』の会場限定表紙ver.が発売される。

    ももいろクローバーZの佐々木彩夏が3年ぶりにソロ表紙を飾る24日(月)発売のファッション×アイドルマガジン『OVERTURE 019号』(徳間書店)。
    同号では佐々木のグラビアを10ページにわたって掲載しつつ、佐々木が「アイドル」について、そして「これからのこと」を語った等身大のインタビューも収録。

    ソロコンサート会場で先行発売される限定表紙ver.は、コンサートが行われる23日(日)のみの販売となる。(※誌面の内容は通常版と同じ)

    ▽OVERTURE No.019

    発売日:2019年6月24日(月)
    発行元:株式会社 徳間書店
    定価:本体1,000円+税
    判型:B5平綴じ/130P
    ※通常版と会場限定表紙ver.の中身は同じものになります。

    OVERTUREオフィシャルHP http://overture-mag.com/
    OVERTUREオフィシャルTwitter @OVERTURE_mag

    https://news.livedoor.com/article/detail/16647304/
    2019年6月20日 6時0分 エンタメNEXT


    【【ももクロ】佐々木彩夏がソロコン会場で『OVERTURE』限定表紙ver.を発売!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 21:43:25.20 ID:eUN7PHz39.net

    アイドルグループNGT48が22日、公式サイトを更新。研究生の高沢朋花(16)と渡邉歩咲(18)の活動辞退を発表した。高沢と渡邉は、5月18日に行われた山口真帆らの卒業公演に出演したメンバー7人の中の2人。

    サイトでは2人から「活動辞退の申し入れがあり、受理しましたことをご報告させていただきます」と報告。6月30日をもって活動を終了する。

    高沢は、山口らの卒業公演で話題となった「欅坂46」のヒット曲「黒い羊」のパフォーマンスに参加。渡邉はケガをしてパフォーマンスには参加できなかったが卒業公演に出席した。山口が騒動でファンとの「つながり」を疑っていないメンバーだった。

    高沢はサイトで「今まで応援してくださったファンの皆様には突然のご報告になり本当に申し訳ございません。本当にごめんなさい。私の人生で一番たくさん悩んで、たくさん迷った末に出した答えです。正直それが正解なのかはいまだにわかりません。(中略)でもアイドルとしてというよりも人としてその時に感じた自分の気持ちに正直に、ちゃんとこれからの人生を歩んでいきたいと思い、その思いは揺るぎないものだったので、沢山悩みましたが、今回このような決断をさせていただきました」と思いを告白。

    渡邉は「約1年間活動させていただき本当にありがとうございました。応援してくださる方々からのたくさんの優しい言葉がいつも私を支えてくれました。イベントや公演で会いに来てくださったり、嬉しいメッセージをくださったり。ひとつひとつが大切な思い出です。(中略)活動を通して関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と感謝の思いを記した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16661976/
    2019年6月22日 21時7分 スポニチアネックス


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【悲報】NGT48の高沢朋花と渡邉歩咲が活動辞退を発表www】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 20:43:24.59 ID:eUN7PHz39.net

    キャリアウーマンに扮したネタの決めゼリフ「35億」で2017年の新語・流行語大賞トップ10を獲得し、当時デビュー2年目で一躍〝時の人〟となった女性ピン芸人・ブルゾンちえみ。しかし、現在では視聴者からの評判はすこぶる悪く、下積みを経ていないことの弊害が如実に現れているという。

    今年4月から『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の水曜レギュラーを務めるなど、爆発的な勢いこそ失ったものの安定してメディア露出を続けているブルゾン。しかし同番組内では、おなじみの〝キャリアウーマン〟ではなくカジュアルな衣装に身を包み、ボケやツッコミで場を盛り上げることもないため、視聴者からは「番宣で来た女優みたい」「いる意味あるの?」と辛らつな評価を受けてしまっている。

    6月17日に出演した『世界まる見え!テレビ特捜部』(同系)でも、視聴者からはブルゾンに対し厳しい声が。この日、番組ではアメリカで起きた失踪事件のVTRを流す前に「ブルゾンさんはミステリー好きじゃないでしょ?」と話を振るくだりがあったのだが、ブルゾンは明らかにカンペを丸読みした目線で主演舞台の告知を始めたのだ。

    ?

    「勘違い」との指摘も、自身はあくまで女優志望
    丸読みにもかかわらずセリフをかむ場面はかなり目立ち、ネット上には、

    《無理やりな宣伝。せめてしっかり告知しろよ》
    《女優気取り》
    《番宣でしゃべるだけかい。しかも、それすらまともにできないなんて…》
    《芸人なのに面白いこと言わないし舞台の宣伝とか…》
    《『バイきんぐ』はたけし師匠の洗礼受けてるのに、何でブルゾンちえみは女優さんと並んで笑って見てるの? そこは芸人として参加すべきでは?》

    などといった声が。芸人としてのスキルが疑問視されている中で舞台の宣伝を挟み、疑問や批判が噴出することとなった。

    「ブルゾンにとって芸人は〝手っ取り早く有名になれる手段〟だっただけで、特に思いが強いわけではありませんからね。13日放送の『アメトーーク!』では十八番の『35億』ネタすら大事なところでかんでいましたし、もはやお笑いにかける情熱は全くありませんよ。今回の舞台出演や自身作詞の楽曲で配信歌手デビューしたことから分かるように、彼女は女優・歌手への転向を本気で目指しています。しかし、それも洋画や海外ドラマ好きといった〝アメリカかぶれ〟から来る動機で、どこまでも底が浅く中途半端だと断じざるを得ないでしょう」(お笑い評論家)

    〝キャリアウーマン〟や〝意識高い系〟の女性が言いそうなフレーズを並べ、彼女たちを小*にしたようなネタでブレークしたブルゾン。今となっては、他ならぬ自分こそが〝意識高い系〟の思想に陥っているように見えなくもないが…。何はともあれ〝高み〟を目指してガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1887055/
    2019.06.22 07:32 まいじつ


    (出典 www.lmaga.jp)


    【【芸能】ブルゾンちえみ「完全な女優気取り」で呆れ声www】の続きを読む

    このページのトップヘ