ちょっと気になる 芸能NEWS!

芸能に関するニュースや芸能人の噂などを伝えていきます。

    スポーツ



    1 チンしたモヤシ ★ :2019/01/08(火) 17:53:55.05 ID:hNyMeP4g9.net

    吉田沙保里が引退 ツイッターで表明 レスリング五輪3連覇
    2019.1.8 16:35産経WESTスポーツ
    https://www.sankei.com/west/news/190108/wst1901080028-n1.html

    吉田沙保里=東京・代々木第二体育館(大橋純人撮影)

    (出典 www.sankei.com)


     レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里(至学館大職)が8日、自身のツイッターで現役引退を発表した。

     ツイッターにはこれまでに獲得したメダルの写真とともに、「いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

     その上で、「また後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」と記した。


    吉田沙保里
    @sao_sao53
    2 時間2 時間前
    その他
    また後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
    https://twitter.com/sao_sao53/status/1082530688765546496

    吉田沙保里
    @sao_sao53
    2 時間2 時間前
    その他
    いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。
    この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。
    ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。
    みなさん、本当にありがとうございました。


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/sao_sao53/status/1082530505394769923
    (deleted an unsolicited ad)


    【【アスリート】吉田沙保里が引退、ツイッターで表明!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/05(土) 23:14:21.29 ID:CAP_USER9.net

    長嶋一茂(52)が昨年11月に開催された極真空手の公式大会、全関東空手道選手権大会に出場し、50歳以上+80キロ以上の部で優勝したことが5日、分かった。
    この日放送のTBS系「新春!炎の体育会TV」(午後7時)で明らかにされた。

    空手歴は約20年で黒帯の腕前を持つ。
    大会参加は15年ぶり。タレント業が多忙で、週1しか練習時間が取れなかったという。
    前日は緊張で眠れず「夢を10パターンぐらい見た」と振り返った。優勝については「相手はみんな強かったです。たまたま僅差で勝った」とコメントした。

    また、4月の国際親善空手道選手権大会に出場することを表明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00437107-nksports-ent
    1/5(土) 22:15配信


    (出典 news.nifty.com)


    【【芸能】長嶋一茂(52)極真空手大会で優勝「みんな強かった」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/04(金) 07:05:19.15 ID:CAP_USER9.net

     西武からポスティングシステムで米メジャーリーグのマリナーズへの移籍が決まった菊池雄星投手(27)が3日(日本時間4日)、本拠地のTモバイル・パークで入団会見を行い、同僚となるイチローへの愛を語った。

     マリナーズでチームメートとなる菊池とイチロー。かねてイチローのファンで、岩手県営球場に試合を見に行った際にはオリックス時代のイチローが出場していた縁もあったといい「野球を始めたばかりでイチローさんのことしか知らないような状況で球場に行ったけど、オーラというか雰囲気というか、そういうのが昔の記憶だけどずっと記憶に残っています。それからイチローさんの本はほとんど読んできましたし、イチローさんの考えとかルーチンとかを知りたいと思って、特集や本はほとんど読んできたつもりです」と興奮を隠せなかった。

     今後は同時に試合に出場する可能性も十分にあるが「たくさん聞きたいがありますし、一緒にプレーさせて頂けるのが楽しみで仕方ないです。雲の上の存在過ぎて会うまで信じられないというのが本当の気持ちです。その上でもし一緒にプレーする機会があれば、一生の財産になると思うし、そのピッチングを楽しみたいと思います」と心を躍らせていた。

     菊池は1日に、最大で7年総額1億900万ドル(約120億円)の大型契約でマリナーズと合意に達していた。

     ◆菊池 雄星(きくち・ゆうせい)1991年6月17日、岩手・盛岡市生まれ。27歳。花巻東高3年時の09年センバツ準優勝、夏4強。同年ドラフト1位で6球団競合の末西武入り。2年目に1軍昇格し4勝、3年目からローテ入り。17年最多勝と最優秀防御率。18年まで2年連続ベストナイン。通算成績は158試合に登板、73勝46敗1セーブ、防御率2・77。16年にNHK BS1「ワールドスポーツMLB」のキャスター・深津瑠美と結婚。184センチ、100キロ。左投左打。西武での18年年俸は2億4000万円。


    1/4(金) 6:08配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000076-sph-base


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【MLB】マリナーズ移籍の菊池雄星、入団会見でイチロー愛を披露!】の続きを読む



    1 (^ェ^) ★ :2018/12/31(月) 21:05:23.69 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00000011-pseven-spo

     大阪府大阪市生野区にある今里新地に、日本ボクシング連盟の終身会長であった山根明氏の妻の経営するクラブはある。

     自身のテリトリーというべき場所で、キープしていたボトルをちびちびと飲みながら、山根氏の弁舌は熱を帯びた。

    「この店は、働いている従業員のほとんどが日本人なんです。不法滞在しているような外国人がおらんのが良い。ここに来てくださっているお客さんや、街で出会った人に、写真をせがまれるし、『男の中の男です!』なんて励ましてくれる。そうした声に、どれだけ救われたかわかりません」

    「激動の1年」(本人談)の師走を、山根氏は忙しく飛び回っていた。疑惑に対する釈明の活動──ではなく、お笑い番組である『あらびき団』(TBS系)の特番への出演や、ドッキリ番組でデヴィ夫人らと共演する収録などため、東京と大阪を何往復もしていたのだ。

    「わしがテレビに出れば、不思議なほど視聴率が上がるみたいやね。デヴィ夫人は素敵な方で、写真をお願いしました。しかし、何が面白いのかわからん芸人が出てきて、わしが激怒した番組もあるんや。それをまた面白がられて……完全な騙し討ちやった。もう2度と、出ぇひんわ!」

     口ではそう言っても、ビートたけしの番組に出演すれば初体験の年齢を告白し、バラエティ番組では50歳近く歳の離れた若手芸人にいじられ、10月に79歳になった山根氏はまんざらでもない様子である。

     メディアもメディアで、数か月前にはあれほど疑惑を追及していたのに、今や強面ながらたどたどしい口調で怒鳴り散らす山根氏を“キワモノ”のように面白がって高視聴率を狙うのだから違和感は拭えない。

     スポーツ界でスキャンダルが続出したことで、ひとつひとつの“消化”が極めて速くなっているのだろうか。

     山根氏は1939年に大阪府堺市に生まれ、終戦後、5歳で母の母国である韓国に渡った。10歳で日本に密入国し、27歳まで国籍がなかったと振り返る。

     若かりし日に国籍すらなかった人物が、どのような経緯で日本のアマチュアボクシングのトップにまで成り上がることができたのか興味は尽きないが、波瀾万丈の人生を送ってきたことだけは確かだろう(そのあたりの経緯は、来春に自伝を出版予定らしい)。

     そんな山根氏の自宅のリビングには、2歳だった時の両親との記念写真を挟むように、会長時代に大会を視察に訪れた今上天皇をおもてなしする2枚の写真が飾られていた。

    「天皇陛下に、わざわざ声をかけていただいた。あれには感激してねえ。頭を下げたまま、『ハハーッ』って感じで、頭を上げられなかった。わしはね、母の国である韓国も、北朝鮮も、愛しています。だけど、日本国籍を取得した以上、日本人として生きています。日本人として、日の丸を愛し、法人の代表として、日本ボクシング連盟を代表する会長として、これまで全世界を飛び回って日本の素晴らしさを伝えてきたつもりです。私の経歴には、何一つ、隠し事はありません」

     日本ボクシングを再興する会によって告発された12項目──判定への介入や過剰な接待要求などがなかったと主張するのであれば、解雇無効を求めて日本大学を提訴した内田正人・日大アメリカンフットボール部前監督や、虚偽の告発をされたとして、田南部力氏を名誉毀損で訴えたレスリングの栄和人・元至学館大学レスリング部監督のように、反撃の訴訟に出る考えはなかったのか。

    「弁護士に相談したら、支度金が200万円必要やという話やった。わし、貧乏やから、払えへん。今はねえ、こんな幸せな生活はない。連盟におる時は、下におる理事や選手との人間関係に悩み、2020年の東京オリンピックに向けて、重たいモノを背負っておった。それが全部なくなりましたから」

     山根氏の新しい名刺には、肩書きとして「無冠の帝王」(英語表記はUncrowned King)とあった。

    「わしは終身・無冠の帝王や。これからは芸能人として生きていく。79歳になって、夢も目標もない。現在、仕事と言えば、テレビ出演ぐらい。山根明を冷静に評価していただいて、呼んでくださる番組にはどの番組にも出たい」

     インタビューのあと、山根終身会長時代に使途不明の支出2400万円が見つかったことも、日本ボクシング連盟の現体制によって明らかになった。無冠の帝王は新たな疑惑にどんな釈明を用意しているのだろうか。

    ◆取材・文/柳川悠二(ノンフィクションライター)


    (出典 www.hochi.co.jp)


    【【ボクシング】山根明、これからは芸能人として生きる!】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/24(月) 17:08:25.68 ID:CAP_USER9.net

    ハワイオープン勝利後に公開した1枚に熱視線「ファイブオー大好きです」

     テニスのハワイオープンは22日、男子シングルス準決勝で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同258位のクリスチャン・ハリソン(米国)を6-1、6-2で下し、決勝進出した。試合後、錦織は自身のインスタグラムを更新し、日本でも人気の米俳優との異色2ショットを公開。「チンだ!!凄い!!」「え?!うそ?!」「あ~羨ましい」などと大反響を集めている。

     常夏の島で躍動した錦織。試合後に更新した1枚の画像が熱視線を集めた。試合用の白と緑のウェア姿のまま、笑みを見せる錦織。その隣で、さらに満面の笑みを浮かべているのは、米人気俳優のダニエル・デイ・キムだった。錦織とそろってアロハポーズを決め、異色の組み合わせが1枚に納まっている。

     キムといえば、米人気ドラマ「Hawaii Five-O」でチン・ホー・ケリーを演じ、日本でも話題を呼んだ作品とあって知名度も高い。投稿を見たファンも「ファイブオー大好きです」「すごいツーショットですね」「Five-Oだ!!チンだ!!凄い!!」「交友関係があったの!?」「え?!うそ?!」「あ~羨ましい」などと大反響を呼んでいた。

     エキシビション大会ながら、世界ランク9位の実力を見せた錦織。決勝ではミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。コート内外で沸かせる日本のエースはハワイでも、さすがの存在感だ。

    12/24(月) 7:23配信 THE ANSWER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181224-00046868-theanswer-spo

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【テニス】錦織、米人気俳優との“異色2ショット”実現に大反響!】の続きを読む

    このページのトップヘ