ちょっと気になる 芸能NEWS!

芸能に関するニュースや芸能人の噂などを伝えていきます。

    ランキング



    1 Egg ★ :2018/10/14(日) 22:42:44.17 ID:CAP_USER9.net

    メディケア生命保険株式会社が「ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査2018」を行い、“癒し系だと思う芸能人ランキング”を発表した。

    全回答者(1,000名)に、「癒し系」だと思う芸能人について調査をした結果、綾瀬はるかが大きく差をつけ1位を獲得。2位には新垣結衣、3位には井川遥が続き、上位を女優が独占した。

    さらに、全体と男女の回答者別でそれぞれ石原さとみや深田恭子、有村架純といった人気女優がランクインする中、共通としてお笑い芸人のみやぞんの名前があがった。

    また、女性の回答では8位に千葉雄大、9位には福士蒼汰といった男性芸能人も名を連ね、同位にアーティストとして唯一、星野源がランクインした。

    この他にも“ストレス解消のために、カラオケで歌いたい曲ランキング”では、1位にTHE BLUE HEARTSの『リンダリンダ』、2位にはB’zの『ultra soul』、3位にはウルフルズの『ガッツだぜ!!』といった思いっきりシャウトできる曲が多くあがった。

    そして、10位には“癒し系だと思う芸能人”でも名前があがった星野源の人気曲『恋』がランクインしており、星野の高い人気が伺えた。

    10/14(日) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00071177-etalent-musi


    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    【【芸能】あなたが癒し系だと思う芸能人は!?】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/10(水) 06:02:42.23 ID:CAP_USER9.net

    秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…そして、芸術の秋だ。芸術が好きな人もそうでない人も、旅行先で美術館や博物館に訪れる機会が増えることだろう。

    そこで今回、「旅行先での芸術」さらには「もし芸能人と美術館・博物館行くなら誰と行きたいか」についてのアンケート調査の結果が届いたので、紹介していきたい。

    調査1:美術館もしくは博物館が目的で旅行したことはありますか?


    美術館もしくは博物館を目的とした旅行をしたことがあるか聞いたアンケートでは、7割以上の人が「ある(70.5%)」と回答。中でも「国内・海外両方に行った事がある(33.8%)」と回答した人が最も多く、芸術は旅行のモチベーションを高める要因の一つとなっているのかもしれない。

    調査2:(美術館・博物館を目的とした旅行に行った事がある人)今まで行った中で最も良かった美術館・博物館を教えてください。


    美術館・博物館を目的とした旅行に行った事がある人に対し、今までで最も良かった美術館・博物館を聞いたアンケートにおいて、国内の1位は岡山県の「大原美術館」となった。2位以下には「足立美術館」「国立西洋美術館」などが続き、東京都の美術館・博物館が多く選ばれた。



    海外では、フランスの「ルーヴル美術館」が1位となり、2位の約3倍もの票を集めるほどの人気に。2位には台湾の「国立故宮博物院」、3位にはイギリスの「大英博物館」が選ばれた。



    調査3:芸術の秋を楽しみたい都道府県・国はどこですか?


    芸術の秋を楽しみたい都道府県・国はどこか聞いたアンケートにおいて、国内では「東京都(23.6%)」が最も芸術の秋を楽しみたい都道府県として選ばれた。今まで行った中で最も良かった美術館・博物館でも東京都の美術館・博物館が多く選ばれていることからも、最も芸術を楽しめる都道府県と言えるのかもしれない。



    芸術の秋を楽しみたい国では「フランス(22.5%)」が1位。最も良かった美術館・博物館を聞いた問いでは、圧倒的な票数を集めた「ルーヴル美術館」をはじめ、「オルセー美術館」や「オランジュリー美術館」など有名な美術館を数多く有しているだけでなく、凱旋門やエッフェル塔など街の中でも楽しむことが出来る点も芸術の秋を楽しみたい国として選ばれた要因の一つかもしれない。

    調査4:一緒に美術館・博物館に行きたい【男性芸能人】を教えてください。


    一緒に美術館・博物館に行きたい男性芸能人を聞いたアンケートにおいて、男性が選ぶ1位は「石坂浩二」(19票)となった。2位以降は「タモリ」(13票)、「山田五郎」(7票)などベテランで博識の芸能人が上位を占めるという結果に。

    女性が選ぶ1位は「井浦新」(12票)となり、2位は「鈴木亮平」(8票)、3位は「竹野内豊」「山田五郎」「高橋一生」が7票で並ぶ結果となった。女性は男性と異なり、中堅のイケメン俳優が上位に集まった。

    石坂浩二を選んだ理由
    ・知的で落ち着きがあるから(60代男性)
    ・インテリジェンス(40代男性)
    ・いろいろと、美術・歴史の知識が豊富そう(60代男性)

    タモリを選んだ理由
    ・博識で、色々うんちくを話してくれそう(40代男性)
    ・見識が深く、いろいろな情報を提供してくれそう(60代男性)
    ・いろんなエピソードを楽しく話してもらえそう(50代男性)

    井浦新を選んだ理由
    ・番組にも出演していて芸術に詳しそうだし、自身の知識をひけら*事なく静かに解説してくれそう(30代女性)
    ・美術に関する知識が豊富で、熱量高く美術愛を語ってくれそうだから(40代女性)
    ・不思議な感覚の感想が聞けそう(60代女性)

    鈴木亮平を選んだ理由
    ・世界遺産の知識が凄く、美術館の展示物に関しても、知識が凄そうなだから(30代女性)
    ・世界遺産などの知識も多く、一緒にいてとても楽しそうなので(30代女性)
    ・押し付けでも知ったかぶりでもなく解説してくれそう(50代女性)

    つづく

    10/6(土) 18:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00010006-dime-ent


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】一緒に美術館・博物館へ行きたい女性1位は綾瀬はるか、男性1位は一体誰!?】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/11(木) 21:45:05.94 ID:CAP_USER9.net

    普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

    お騒がせ芸能人たちは、
    ママになってもお騒がせ傾向

     芸能界では、ママという肩書きが立派な仕事として成立する時代になりました。結婚して第一線から退いても、出産を機に再びスポットライトが当たる場所に返り咲く例は数多くありますよね。

     しかし華やかに見える生活や持ち前のキャラクターが影響して、鼻につくケースも数多くあるもの。そこで20~30代の女性200人にアンケート。ぶっちゃけ嫌いなママタレは誰!?(協力:アイリサーチ)

    ■嫌いなママタレTOP10

    (編集部が選出したママタレント全21人より複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 神田うの(43)156pt
    2位 紗栄子(31)91pt
    3位 木下優樹菜(30)79pt
    4位 くわばたりえ(42)70pt
    5位 辻 希美(31)67pt
    6位 福田 萌(33)53pt
    7位 鈴木亜美(36)50pt
    8位 熊田曜子(36)45pt
    9位 安田美沙子(36)42pt
    10位 小倉優子(34)38pt

     1位は圧倒的に神田うのという結果になりました! たしかにセレブな言動でしばしば話題を振りまいてきただけに、共感できない人が多かったのでしょうね。その意味では、2位に紗栄子がきていることにも納得です。生活水準が一般人と乖離(かいり)しているママタレが一番嫌われるといってよさそうです。

     一方、3位の木下優樹菜や4位のくわばたりえなど、庶民派をウリにしている面々もチラホラ。とくにくわばたは芸人勢から唯一のTOP10入り。バラエティ番組などで目立った言動がある彼女たちは、仕事熱心という見方ができる反面、「出る杭は打たれる」ということなのかもしれません。

     また辻希美や福田萌など、やや炎上気質のお騒がせな面々が安定的に票を獲得しているのは納得がいく気もしますよね。悲しいかなママとしての資質より、元々備わったタレントとしての印象に人気は大きく左右されると言っても過言ではないかもしれません。

    「素行が悪い」「もともと嫌い」
    嫌いな理由に思わず納得!?
     では、それぞれを選んだ人のコメントを細かく見ていきましょう。

    【1位 神田うの】
    「ブログを見ていて、家庭的な一面もありますが、子供にこの教育はいいのかという派手な生活が好きではないから」(38歳・北海道)

    「生活レベルが違いすぎてなんの参考にもならない」(33歳・神奈川県)

    「今までの素行の悪さがあるから」(29歳・東京都)

    「自分のアピールが強くて好感が持てない」(30歳・広島県)

    「成金じゃないのに金のかけかたが下品だから」(39歳・神奈川県)

    【2位 紗栄子】
    「あんまり印象はないが、子育てをしっかりしているのか疑問に思うから」(25歳・三重県)

    「キャラが無理。鼻につく感じ。ママだけどキレイでしょ感がウザイ」(25歳・東京都)

    「テレビでしか見てないですが、したたかな印象。ブランド志向の金の亡者的な」(35歳・大阪府)

    「常にお金持ちな男性とばかり付き合っているから」(27歳・神奈川県)

    【3位 木下優樹菜】
    「行動すべてが下品だから。 参考になるとは思えないし、参考にしてほしくない」(38歳・岐阜県)

    「参考にしたいと思える点がなく、容姿も憧れる点がないから。かといって親しみや共感を覚える点もないから」(35歳・新潟県)

    「安室ちゃんが引退するってわかった時に、号泣動画をSNSにアップロードしていて引いた」(25歳・東京都)

    「品がない、学がない。したがってまったく憧れないし、子育てのお手本にもならない」(37歳・神奈川県)

    「言葉遣いが悪い」(34歳・愛媛県)

    つづく

    2018年10月11日 19時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15431080/


    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】最新!女が嫌いなママタレランキングの第1位は誰だ!?】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2018/09/24(月) 23:08:15.10 0.net

    “ポスト安室奈美恵”にふさわしいと思う女性歌手ランキング発表!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00069466-etalent-musi

    1位・倖田來未
    2位・西野カナ
    3位・Perfume
    4位・浜崎あゆみ
    5位・E-girls
    6位.宇野実彩子(AAA)
    7位.宇多田ヒカル
    7位.鈴木愛理(元℃-ute)
    9位.AKB48
    9位.TWICE
    9位.山本彩(NMB)


    スカパー!が全国の15歳~69歳の男女が、どのようにテレビを見ているのか(視聴方法や視聴スタイル)を把握するため、2015年に続いて2回目となる「テレビ視聴に関する調査」を行い、“「ポスト安室奈美恵」にふさわしいと思う女性歌手ランキング”を発表した。(スカパー!調べ

    スカパー!は、全回答者1,000名に「ポスト安室奈美恵」にふさわしいと思う女性歌手について調査を行ったとして、
    1位・倖田來未、2位・西野カナ、3位・Perfume、4位・浜崎あゆみ、という結果になったと発表した。
    6位にはAAAの宇野実彩子、7位には宇多田ヒカルと元°C-uteの鈴木愛理、9位にはAKB48・TWICE・山本彩ら人気アーティストがランクインしている。


    (出典 dot.asahi.com)


    【【速報】元℃-ute鈴木愛理がAKBらを抑えアイドルでは堂々のトップ!】の続きを読む



    1 ストラト ★ :2018/09/27(木) 16:11:54.99 ID:CAP_USER9.net

    女優の上戸彩(33)らが所属する大手芸能事務所・オスカープロモーションが主催する「第2回ミス美しい20代コンテスト」の受賞者お披露目発表会が27日、都内で行われ、愛知県名古屋市出身の川瀬莉子さん(21)がグランプリに輝いた。

    サラサラストレートの黒髪をなびかせ、白のワンピース姿で登場。
    ゲストで登場したタレントの河北麻友子(26)から花束を渡され祝福されると「この場にいるのが夢のようです」と喜んだ。

    短大を卒業後、地元の芸能事務所に所属し、モデル・リポーターとして活動してきたが、「女優になりたい」という小学生からの夢をかなえるためにコンテストに応募。

    見事、グランプリという栄冠を手にして新たな舞台に降り立った川瀬さんは「オードリー・ヘプバーンのように愛されて自分らしくステキな女優になりたい」と目を輝かせた。
    これに河北は「すごい。もう世界を見ているんだなって思いました」と感心しきりだった。

    賞金300万円の使い道について問われると「応援してくれた方、両親にお礼と、上京資金と自分のために使いたい」と笑顔。
    今後、川瀬さんはレッスンに励み、女優デビューを目指していく。

    準グランプリは遠藤菜摘さん(22)、審査員特別賞は豊田百佳さん(22)、審査員特別賞とmysta賞は吉倉菜美さん(24)、モデル賞は都筑千穂さん(22)、グラビア賞は鈴木佳奈さん(22)が受賞した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000104-dal-ent

    「第2回ミス美しい20代コンテスト」 グランプリ川瀬莉子さん

    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    (出典 storage.mainichikirei.jp)

    (左から)グラビア賞・鈴木佳奈、審査員特別賞・豊田百佳、準グランプリ・遠藤菜摘、グランプリ・川瀬莉子、審査員特別賞・mysta賞・吉倉菜美、モデル賞・都筑千穂

    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    【【オスカープロ】「ミス美しい20代コンテスト」2代目グランプリは!?】の続きを読む

    このページのトップヘ