ちょっと気になる 芸能NEWS!

芸能に関するニュースや芸能人の噂などを伝えていきます。

    アナウンサー



    1 きゅう ★ :2018/10/20(土) 15:01:40.78 ID:CAP_USER9.net

     ぽっちゃり体型で人気の日本テレビエース・水卜麻美アナ(31)が「ビジネスぽっちゃり」と報じられたことに大激怒。独立直後には、スレンダーに変身した体を、“極小ビキニグラビア”で披露するという。

     「水卜アナは新番組『犬も食わない』の初回収録後の9月29日、メディアの取材に応じました。そこで水卜アナは“一時『ビジネスぽっちゃり』だとネットニュースで言われたんです。マジ、ふざけるなよ!って思った”と、荒っぽい言い方で怒りをあらわにしたのです」(スポーツ紙記者)

     要は、ぽっちゃり体型の方がオイシイからワザと太っている、という説が最近、一部で報じられたことに怒っているわけなのだ。

     「彼女はそれ以来、周囲に“絶対スレンダーになってやる”と怪気炎を上げてますよ」(同)

     水卜アナは30歳をすぎてから、独立の意思を固めたという。特に、昨年10月から朝情報番組『スッキリ』のサブMCになり、夜遊びができなくなったことで、来春退社の意思を日テレ幹部に伝え始めたという。

     「独立後は、セクシー路線を打ち出し“バラエティーアナ”としてやっていきたい意向のようです。8月31日には、インスタグラムに音を立ててラーメンをすすり、汁まで“ゴックン”する動画をアップし物議を醸したばかり。それも過激キャラへの試運転とみていいでしょう」(日テレ関係者)

     また、「ビジネスぽっちゃり」疑惑払拭のため、グラビア出演の話も進めているという。
    「水卜アナは独立直後に、やせたボディーを極小ビキニで披露するグラビア計画を一部出版関係者らと進めているそうです。スレンダーになってもFカップ乳や全体的なムッチリ感は残るとみられ、セクシーなビキニカットになる可能性が濃厚でしょう」(同)

     水卜アナをイラつかせているもう一つの理由は、『関ジャニ∞』横山裕が結婚を先延ばしにしていること。
    「'15年に水卜アナとのデートが報じられた横山は、一時、田中みな実と浮気して破局寸前になったと言われましたが、最近は水卜アナとよりを戻したそうです。ただ、ジャニーズ事務所内は今、ガタガタのため、すんなり結婚できる状況ではなく、水卜アナはイライラ続き。そのうっぷんが逆に激しい脱ぎにつながるかもしれませんが」(芸能記者)

     イラつけばイラつくほど、セクシー露出が増える?

    https://wjn.jp/article/detail/1622579/

    h
    (出典 o.aolcdn.com)


    【【アナウンサー】水卜麻美が極小ビキニをグラビアで披露!?】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/13(土) 16:29:55.93 ID:CAP_USER9.net

    10月7日、日曜日の夕方6時頃、東京・渋谷の人混みを仲睦じく歩く男女の姿があった。ボーダー柄のTシャツにハーフパンツ姿の男性が手をつなごうとするが、小柄な女性は笑顔で振り払う。さらに男性は肩や腰に手を回そうとするものの、女性が「ダメよっ、もうっ」とばかりに振り払うが、その表情はにこやかそのもの。

     女性は「日曜朝のメガネ美女」として知られるフリーアナウンサー・唐橋ユミ(43)だ。この日の午前中は、キャスターを務める『サンデーモーニング』(TBS系)の出演を終えたばかり。リラックスした様子の唐橋は、白いTシャツにジャンパースカートというラフな服装で、トレードマークのメガネを外し、出演時とは雰囲気がガラリと違う。

     本人は自著で〈メガネを外すことは下着を脱ぐのと同じくらい恥ずかしい〉(『わたしの空気のつくりかた』より)と綴っていたが、テレビでは見せることのないメガネなしの表情も魅力的だ。

     お相手の男性は、映像監督・脚本家の成瀬活雄氏(55)である。1997年に映画『不機嫌な果実』で監督デビューし、ドラマ『嫌われ松子の一生』『小さな巨人』(ともにTBS系)などの脚本も手掛けてきた。

     この日は、渋谷の大衆居酒屋で食事をした後、歩いて帰路についた2人。帰り道になると、成瀬氏が唐橋の腰に手を回したり、頭や首を撫でたりしても、彼女が拒む様子はなかった。そして2人は同じマンションへ寄り添いながら吸い込まれていった──。

    「成瀬さんのトークイベントで唐橋さんが司会をしたり、ツイッター上でやりとりをしたりと、以前から2人は親しかった。昨年12月頃、唐橋さんの住むマンションに成瀬さんが引っ越す形で同棲生活が始まったようです」(芸能関係者)

     冒頭のデートの2日後の夜、2人がマンションに帰ってきたところを直撃した。

     この日も唐橋はメガネを外しており、お酒が入っているのか、少しトロンとした表情。記者が交際について質問すると、唐橋は「ごめんなさい」と2回繰り返し、かばうように彼女に寄り添う成瀬氏に促されながら、マンションに入っていった。

     その後、唐橋は所属事務所を通じて「チャンスを逃すのはまずい年頃なので、そっと見守ってください!」と回答。成瀬氏の事務所は「プライベートなことは関知しておりません」と答えた。

     この“初ロマンス”、きっと番組のスポーツコーナーで隣に座る張さん(張本勲氏)も、“あっぱれ”を贈るはず。

    ※週刊ポスト2018年10月26日号

    2018年10月13日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15439563/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【アナウンサー】日曜日のメガネ美女、唐橋ユミ(43)初ロマンス発覚!デートのお相手は!?】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 21:45:19.06 ID:CAP_USER9.net

     フジテレビの看板アナウンサーとして「FNNプライムニュース α」、「Mr.サンデー」などに出演中の椿原慶子アナ(32)が入籍し、
    12月に結婚式を挙げる予定であることが「週刊文春」の取材で判明した。

    「相手は老舗の総合設備会社で社長を務めるI氏(38)です」(芸能記者)

     二人の交際が始まったのは、2017年4月頃だという。

    「すでに入籍は済ませており、12月22日に都内の高級ホテルで挙式する予定です」(I社長の知人)

     フジテレビに問い合わせたところ、「プライベートについてはお答えしておりません」と回答した。

     10月18日(木)発売の「週刊文春」では椿原アナと結婚相手のI社長の人物像、結婚に至る経緯などについて詳報している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年10月25日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00009355-bunshun-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アナウンサー】フジの椿原慶子アナがセレブ社長と入籍、12月22日に挙式!】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/13(土) 16:29:55.93 ID:CAP_USER9.net

    10月7日、日曜日の夕方6時頃、東京・渋谷の人混みを仲睦じく歩く男女の姿があった。ボーダー柄のTシャツにハーフパンツ姿の男性が手をつなごうとするが、小柄な女性は笑顔で振り払う。さらに男性は肩や腰に手を回そうとするものの、女性が「ダメよっ、もうっ」とばかりに振り払うが、その表情はにこやかそのもの。

     女性は「日曜朝のメガネ美女」として知られるフリーアナウンサー・唐橋ユミ(43)だ。この日の午前中は、キャスターを務める『サンデーモーニング』(TBS系)の出演を終えたばかり。リラックスした様子の唐橋は、白いTシャツにジャンパースカートというラフな服装で、トレードマークのメガネを外し、出演時とは雰囲気がガラリと違う。

     本人は自著で〈メガネを外すことは下着を脱ぐのと同じくらい恥ずかしい〉(『わたしの空気のつくりかた』より)と綴っていたが、テレビでは見せることのないメガネなしの表情も魅力的だ。

     お相手の男性は、映像監督・脚本家の成瀬活雄氏(55)である。1997年に映画『不機嫌な果実』で監督デビューし、ドラマ『嫌われ松子の一生』『小さな巨人』(ともにTBS系)などの脚本も手掛けてきた。

     この日は、渋谷の大衆居酒屋で食事をした後、歩いて帰路についた2人。帰り道になると、成瀬氏が唐橋の腰に手を回したり、頭や首を撫でたりしても、彼女が拒む様子はなかった。そして2人は同じマンションへ寄り添いながら吸い込まれていった──。

    「成瀬さんのトークイベントで唐橋さんが司会をしたり、ツイッター上でやりとりをしたりと、以前から2人は親しかった。昨年12月頃、唐橋さんの住むマンションに成瀬さんが引っ越す形で同棲生活が始まったようです」(芸能関係者)

     冒頭のデートの2日後の夜、2人がマンションに帰ってきたところを直撃した。

     この日も唐橋はメガネを外しており、お酒が入っているのか、少しトロンとした表情。記者が交際について質問すると、唐橋は「ごめんなさい」と2回繰り返し、かばうように彼女に寄り添う成瀬氏に促されながら、マンションに入っていった。

     その後、唐橋は所属事務所を通じて「チャンスを逃すのはまずい年頃なので、そっと見守ってください!」と回答。成瀬氏の事務所は「プライベートなことは関知しておりません」と答えた。

     この“初ロマンス”、きっと番組のスポーツコーナーで隣に座る張さん(張本勲氏)も、“あっぱれ”を贈るはず。

    ※週刊ポスト2018年10月26日号

    2018年10月13日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15439563/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【アナウンサー】日曜日のメガネ美女、唐橋ユミに初ロマンス発覚!】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/10(水) 16:09:44.50 ID:CAP_USER9.net

     あまりに突然の発表に、関係者、そして視聴者はざわついた。フリーアナウンサーでタレントの阿部哲子アナ(39才)が、9月末で出演する『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)、『バラいろダンディ』、『田村淳の訊きたい放題』(共にTOKYO MX)をすべて降板したのだ。
    これで、レギュラー番組はゼロになる。

    「阿部アナは安定したアナウンス力と機転の利く頭のよさを兼ね備えています。フジでは梅沢さんのお目付役をうまくこなしていましたし、MXには金曜と日曜以外は毎日出演し“MXの女王”と呼ばれていたほど。降板理由は体調不良と発表されていますが、今後、他局での起用も
    増えていくと目されていただけに、何があったのか心配です」(テレビ局関係者)

     阿部アナは横浜国立大学を卒業後、2001年に日本テレビにアナウンサーとして入社。同期には西尾由佳理アナ(41才)らがいる。2006年にTBSの報道記者と結婚し、2007年に退社。その後出産を経てフリーアナウンサーとして復帰し、徐々に露出を増やしてきた。
    その最中の2017年には離婚も経験している。

    「体調不良の原因は、ある“投書”でした。8月頃から番組関係者に、次々と阿部さんに関する文書が送られるようになったのです。内容は、阿部さんが妻子ある男性と不倫関係にあったことを怒りとともに告発するものでした。そこには、阿部さんの降板を求める記述もありました。
    送り主は、その不倫相手であるAさんの奥さんです」(別のテレビ局関係者)

     Aさんとは、IT業界では知る人ぞ知る存在だ。大手IT企業の役員を務めたほか、将来有望なベンチャー企業にも参画するなど、フットワークの軽さにも定評がある。Aさんの妻によるとAさんと阿部アナは2015年から不倫関係にあったようだというが、この関係をAさんの妻が知ったのは、
    彼の早すぎる他界後だった。Aさんは1年半近くに及んだ闘病を経て、今年5月に50代で亡くなっている。

    「発覚したのは、奥さんが遺品を整理していたときだといいます。残されていたAさんと阿部さんのメールのやりとりを見てしまった。その生々しいやりとりからは、不倫を疑わざるを得なかったそうです」(Aさんの知人)

     そこには2015年の夏からのふたりの心の動きが緻密に綴られていたという。当時は阿部アナもまだ既婚者。互いにパートナーがいながらW不倫関係に陥っていたのか。ITに詳しいはずのAさんは、そうしたものを残してこの世を去ることが、その後、
    どんな悲劇を招くかはよくわかっていたはずだ。

    「正直、Aさんは闘病中、それらを処分する余裕がなかったのか…と。ただ、彼はそれほど阿部さんにのめり込んでいたのでしょう。メールだけでなく、メモや手帳にもその痕跡があり、やりとりをとっておきたいという気持ちもあったかもしれません。
    奥さんは夫を亡くしたばかりでなく、その夫が隠れて続けてきた“裏切り”についても知ってしまい、ショックで寝込み、一時期は10kg以上もやせてしまったそうです」(前出・Aさんの知人)

     誰にも言えず、自らを裏切った夫を責めることもできないまま憔悴しきったAさんの妻は、テレビの中で生き生きと輝く阿部アナの姿を直視できなかった。Aさんの妻が、テレビ局に“抗議”の手紙を書くようになるまでにそう時間はかからなかった。

    ◆彼女も苦しみ懺悔すべきです

     Aさんの妻を直撃すると、「最初は公にするつもりはありませんでした」と言葉少なに話し始めた。

    「でもメールやメモを読み進めていくうちに、夫が彼女本人だけでなく、彼女の子供の送迎をしていたり、誕生日に高級ブランドの宝飾品をプレゼントしていたりと、具体的なことが次々と明らかになって、それを全く知らずにいた私のつらさは増すばかりでした。
    とても苦しんだのです。ですから、彼女ものほほんとしていないで、私が苦しんだように苦しむべきだし、懺悔すべきだと思いました」

     その手紙は、阿部アナが出演していたテレビ局内で大きな混乱を招いた。そして彼女の環境を一変させた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent&p=2
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00000014-pseven-ent&p=3

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【アナウンサー】全番組降板の阿部哲子アナ(39)W不倫・体調不良の真相を語る】の続きを読む

    このページのトップヘ